契約書チェック・作成

契約書・利用規約のチェック・作成は当事務所で日常的に行なっている業務の一つです。
定型的なものから複雑なものまで一通り対応しています。
また、当事務所の代表弁護士は中小企業診断士資格も保有しており、ビジネスの仕組みを作る段階から対応可能です。

 

契約書・利用規約のチェック・作成例

取引に関する契約書

  • 取引基本契約書
  • 秘密保持契約書
  • 各種売買契約書
  • 各種請負契約書
  • 各種業務委託契約書
  • 各種消費貸借契約書
  • 各種代理店契約書
  • フランチャイズ契約書
  • OEM契約書

IT取引に関する契約書

  • ソフトウェア開発委託契約書
  • ソフトウェア使用許諾契約書
  • システム保守委託契約書
  • ソフトウェア(システム)販売契約書
  • ソフトウェア(システム)販売代理店契約書
  • クラウドサービス利用契約書
  • ウェブサイト制作・保守委託契約書
  • ウェブサイト売買契約書
  • ITコンサルティング契約書
  • SEOサービス契約書

ITサービスに関する利用規約

  • ウェブサービス利用規約
  • クラウドサービス利用規約
  • SNS利用規約
  • ECサイト利用規約
  • アフィリエイトサービス利用規約
  • 特定商取引法に基づく表示

不動産取引に関する契約書

  • 土地売買契約書
  • 土地賃貸契約書
  • 事業用定期借地権設定契約書
  • 一時使用目的土地賃貸契約書
  • 駐車場賃貸借契約書
  • 建物賃貸借契約書
  • 定期建物賃貸借契約書
  • 社宅に関する契約書
  • 使用貸借契約書

人事に関する契約書

  • 雇用契約書
  • 労働者派遣基本契約書
  • 職業紹介基本契約書
  • 出向契約書
  • 秘密保持、競業避止に関する合意書

各種社内規則

  • 定款
  • 取締役会、監査役会規程
  • コンプライアンス規程
  • 就業規則
  • 従業員持株会規約

その他の契約書、規約

  • 業務提携契約書
  • 株式譲渡契約書
  • 事業譲渡契約書
  • 役員の責任限定契約書
  • プライバシーポリシー
    (個人情報保護方針)

料金  (税別)

契約書チェック

取引先から提示された契約書や使用される予定のひな形の契約書等のリスクや改善点をチェックします。

手数料 5万円~20万円

契約書作成

新規取引の内容についてヒアリングした上で、貴社のビジネスが円滑に進むための契約書を作成します。

手数料 10万円~30万円

契約書チェック、作成に関するQ&A

Q.リーダーズ法律事務所の特徴を教えてください。

A.企業の顧問業務、契約書業務を主力業務としており、日常的に多数の企業の契約書のチェック・作成に携わっています。そのため、契約書業務に関してノウハウの蓄積があり、スピーディーな対応が可能です。

Q.行政書士事務所や司法書士事務所との違いは何ですか?

A.弁護士は契約書の条項で規定される要件・効果に関して専門的な知見を有しています。加えて、弁護士は契約書の解釈に関して争いがある紛争案件にも対応していますので、いざというときに役に立つ契約書のチェック・作成が可能です。

また、弁護士法上、法律事務をビジネスとして取り扱い可能なのは、弁護士だけです。弁護士以外の者にご依頼される業務が法律事務に該当する場合は、弁護士法違反の問題が依頼する企業にも生じるおそれがあります。弁護士にご依頼いただく場合はコンプライアンス上の心配がありません。

Q.契約書のチェック、作成の期間はどのくらいですか?

A.繁忙状況、内容やボリュームにもよりますが、相手方提示の契約書のチェックはヒアリングから3営業日以内、ご依頼者様作成の契約書チェック・契約書の作成はヒアリングから5~10営業日以内には概ね完了しています。お急ぎの場合はご相談ください。

Q.契約書チェック、作成の弁護士費用はどのように決まりますか?

A.ご依頼内容をお伺いして、想定業務時間をもとにご依頼前にお見積りいたします。条項が20条以内(A4、4頁以内)程度の相手方提示の契約書チェックであれば5万円程度、ご依頼者様作成の契約書チェック・契約書の作成は10万円程度に収まることが多いです。分量が多い新規WEBサービスの利用規約作成やフランチャイズ加盟契約書等の作成は20万円程度になることが多いです。

Q.見積書の作成依頼は可能ですか?

A.はい。可能です。

Q.依頼した契約書のチェック・作成は誰が担当しますか?

A.ご依頼いただいた契約書のチェック・作成はすべて当事務所の代表弁護士が担当します。

Q.当社は現在上場に向けて準備中ですが、証券会社やコンサル会社から契約書を整備するよう指導されました。このような対応は可能でしょうか?

A.はい。対応可能です。代表弁護士は、東証一部、二部の上場企業からも契約書のチェック・作成依頼を日常的に受けており、上場企業・上場準備中企業の社外役員も務めているので、上場企業に求められる品質での契約書チェック・作成が可能です。

Q.IT関連の契約書、利用規約のチェック・作成は対応可能ですか?

A.はい。対応可能です。IT関連につきましては、顧問弁護士が既にいるIT関連企業のお客様からもご依頼が多い分野です。担当する弁護士は基本情報技術者等、ITの国家資格も有しています。

Q.契約書の交渉の相談も可能でしょうか?

A.はい。可能です。相手方提示の契約書のチェックの料金には、相手方との交渉1往復分の相談料、条項修正料が含まれています。継続的なご相談は別途有料の法律相談、顧問契約をお願いいたします。

ご依頼者様作成の契約書チェック、契約書の作成につきましても、あらかじめ交渉の予定についてご相談いただければ、1往復分の相談料、条項修正料は料金に含めて対応いたします。

Q.当社は愛知県(名古屋市)外に所在していますが、遠方からの依頼も可能ですか?

A.はい。可能です。ご依頼は愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県のお客様からのものが多いですが、遠方からのご依頼もあります。ご来所が困難な場合は、WEBビデオ会議、電話会議での打ち合わせも対応可能です。

Q.依頼する際は事務所に行かなければなりませんか?

A.初回のお取引の際は、原則としてご来所をお願いしております。もっとも、遠方でご来所が困難、感染症対策等のご事情に応じてWEBビデオ会議、電話会議、メール等でのやり取りも可能です。

Q.定期的に契約書チェック、作成を依頼したいのですが割引とかはありますか?

A.スポットでのご依頼での割引はありませんが、月に1通以上、契約書チェックがある場合は顧問契約がお得です。

Q.既に顧問弁護士がいますが依頼は可能ですか。

A.はい。可能です。顧問弁護士が別途いる場合で、契約書業務のみ当事務所にご依頼いただくケースもあります。

Q.英文契約書の依頼や契約書の翻訳の依頼は可能ですか。

A.日本法に準拠した英文契約書のチェック、作成は対応可能です。翻訳のみの業務はお受けしていません。料金体系や納期は上記と異なりますので、詳細はお問い合わせください。

Q.依頼すれば必ず受けてもらえますか。

A.ご相談の結果、当事務所ではご希望に沿うことができない場合、悪質商法、情報商材、アダルト関連事業者、反社会的勢力関係者からのご依頼はお断りしております。

お気軽にお問い合わせください。受付時間は平日の午前9時0分から午後18時00分迄です。

お問い合わせフォームの相談は24時間受付中です。お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください。